Sprachforum Heinrich Heine Düsseldorf

Heinrich Heine (ハインリヒ・ハイネ)

重要な詩人、19世紀の作家及びジャーナリスト。

短い伝記

誕生時の名前:ハリー・ハイネ

「ユダヤ人のハリーハイネ生まれ、彼はプロテスタントクリスチャンハインリッヒハイネとして洗礼を受け、ビジネスマンになることだった、実業家になることだった、ボン、ベルリンとゲッティンゲンの法律学生になったまたは大学の教師は、非自発的なフリーランスライター、ジャーナリスト、年代記、ポールミスト、風刺家、旅行作家となり、今日まで、ドイツ語の偉大で人気のある、愛され嫌われた詩人の一人です。」*

* から引用: van Eycken, Fritz u. Katinka (Hrsg.): Das poetische Werk von Heinrich Heine – Die Gedichte – Die Erzählungen – Die Memoiren; Berlin 2011

補足:正しいクリスチャンの名前は、次のとおりです。Christian Johann Heinrich (クリスチャンヨハンハインリッヒ)

彼の作品はドイツ語圏の作家・詩人としては類を見ることがない程多数の他の言語に翻訳された。

 
 

私達について

ドイツ語コースと試験